働くアラサーの美容研究室

ズボラだけど美容好きなアラサーの美容アイテムレビューブログ

脇汗防止にクリニックで脇ボトックスを打ってきた!痛みや料金、内出血のダウンタイムについての記録

f:id:beautyinside:20180526124709j:plain

いよいよ夏日も増えてきて、汗をかく季節になってきましたね。

今回は混む前に!と少し早めの脇汗対策に脇ボトックスを打ってきました。

ちなみに初めての脇ボトックスです!

 

打ってからしばらく経ったので、治療の流れや痛み、料金などを書いていきたいと思います。

痛みや経過は個人差があると思うので、私の体験談として参考程度にしてくださいね!

 

脇ボトックス痛そうで怖いんですけど。。。という方にはおすすめの脇汗対策ならコレ!というデンマーク発の制汗剤「デトランスa」も後半にご紹介しています!

 
【目次】

脇汗を抑えたい!初めての脇ボトックス体験

f:id:beautyinside:20180526124722j:plain

暑い日も増えてきて、汗をかくことも多くなってきたので、今年は脇ボトックスをやってみよう!とチャレンジ。

脇汗の不快感って嫌ですよね。

服を選ぶときに、「かわいいけど汗ジミがつきそう。。。」とか考えちゃうのも嫌でした。

 

効果は永遠ではないですが、注射をするだけで快適になるのならズボラの私は嬉しいかぎり!

 

脇ボトックスとは?効果の期間は?脇汗の匂いにも効く?

脇ボトックスというのは筋肉を一過性に麻痺させる力があるボトックスを脇に注射で注入し、汗腺の活動を抑制し汗の分泌を抑える治療です。

 

効果期間は永久のものではなく、個人差がありますが約3ヶ月くらいとのことです。

カウンセリングでの先生のお話では、3ヶ月目からドバッと汗が復活する、というわけではなく、2ヶ月目くらいから緩やかに効果が切れてきて汗が出はじめるとのことでした。

 

脇汗の匂いにも効くかというと、匂いの原因になる汗腺は種類が異なるので直接大幅に効くわけではないそうです。

しかし、脇汗自体が減るので、匂いが減少することも見込めます。

 

脇ボトックスの病院選び

私は湘南美容クリニックで施術してもらいました。

理由は大手なので、場数を踏んでいるだろう、ということと(笑)、価格の安さ。

ちょっと試してみようかな〜という感じだったのでここにしました。

 

湘南美容クリニックのボトックス・ボツリヌストキシンの治療は2種類の薬剤があります。

 

1つはボツリヌストキシン「リジェノックス」という韓国製の薬剤。

こちらのメニューは注入の量によって価格が変わり、ショート(12960円)・トール(19440円)・グランデ(25510円)となります。

トールが通常の量で1番多くの人がやっているとのことでした。

脇汗が垂れるほど多い人はグランデがいいそう。

 

もう1つはボトックス「アラガン」。

こちらの方が高品質で不純物が少ないものです。

そのぶん価格はリジェノックスよりも少し高く、36800円となります。

アラガンの場合は、安心保証制度があり、1週間経過しても変化がない場合は無料でもう1回注入してくれるそう。

 

私は初めてのボトックスだし、と思い、リジェノックスのトールを試してみることにしました。

そして痛みにビビっていたのでオプションの笑気麻酔(3240円)もつけてもらい、いざ施術へ!

 

脇ボトックスの施術の流れと価格

前もって予約をし、病院に着くと問診票を記入。

そこから、

 

医師とのカウンセリング(ボトックスについての説明)

カウンセラーの方とメニューの料金の確認、決定をしてお支払

施術

 

となります。

価格は、私のメニュー「リジェノックスのトールと笑気麻酔」で22680円でした!

 

初体験の笑気麻酔で脇ボトックス施術

いよいよ施術!

施術はもちろん脇をあげて行うので、一応体にぐるっと巻くタオルもありますが、キャミソールなどを着用していった方が楽だと思います。

 

笑気麻酔を鼻から吸えるように装置を装着して、出てくる麻酔を吸います。

 

実は私は脇ボトックスの痛さよりも笑気麻酔にビビっていました(笑)

なぜなら、前もってどんなふうな麻酔なんだろうと調べてみたら「酔っ払った感覚になる」「お酒に弱い人は効きやすい」とか出てきて、お酒激弱い私、ビビる。

 

ビビった結果、鼻から吸うことを自然に拒否していたらしく、医師が到着した時に「ふわふわしてきましたか〜?」と聞かれてもハッキリしていたので(笑)、「鼻で思いっきり呼吸してくださいね〜」と言われ、意を決して思いっきり呼吸する!と!

 

ふわふわしてきた!

本当に酔ったような感じで、何度も同じ場面がリフレインするような、なんかの音が聞こえてその音が繰り返し聞こえてくる感じで、わけわかんなくなる。

怖い!と思って口から呼吸しようとしても自分の呼吸のタイミングもわかんないくらいで、でも意識はあるし、不思議な感じでした。

 

脇ボトックスの痛みはというと、笑気麻酔ありでもチクっとします。

脇に何箇所か注射するのですが、最初チクっとしても、笑気麻酔のヤバさにひぇぇとなっていたので痛みを忘れる瞬間もありました。

こんなにふわふわしてもチクっとするなら麻酔なかったらヤバかったな。。。と思いました(笑)

もちろん痛さには個人差があります!

 

施術時間は10分しないくらいですぐに終わります。

笑気麻酔の不思議なところは、声をかけられると意識がハッキリすること。

また、麻酔を外してすぐは少しふわふわする感じはありましたが、少し経つと普通に戻りました。

 

施術後に痛みはなく、そのまま帰宅できます。

予約時間にクリニックについてから一通り終わるのに大体1時間半くらいでした。

脇ボトックス当日〜1週間経過後 内出血との戦いと効果があったか

f:id:beautyinside:20180526124730j:plain

脇ボトックスの効果は、もらった説明書によると、3日目〜1週間後からあらわれるとのこと。

 

施術当日の脇の様子は、ボトックスを注射したと思われるところが白くなっていて、両脇の一部に内出血ができていました。

これも個人差があると思うのですが、私のように内出血ができる場合もあるので、水着を着るとか、脇を出す予定がある方は予定より1週間くらい早めに脇ボトックスをした方がいいと思います。

 

次の日からはいつ内出血が消えるかの戦い(笑)

白っぽさは当日だけでした。

私は傷の治りが遅いのも関係あるのか、内出血は施術10日後くらいに消えました。

まだ5月で脇を出す服も着なかったので、特に生活に困ることはなかったです。

なのでダウンタイムというほどダウンタイムじゃないか(笑)

 

脇ボトックスの効果はあったのか

ある夏日!これは脇ボトックスが効いているか確かめられる!と思った日があり、確認してみると、右はさらさら、 左はじんわりという感じでした(笑)

思えば内出血も左だけ消えるのが遅かった。

このように結果に左右差が出る場合もあるようです。

 

ただ、夏日以外のちょっと暑いなって日に脇汗を気にすることはなくなったのでその点は脇ボトックスをやった意味があったと思います!

本格的に夏になった時に期待ですね。

脇ボトックス怖い!そんな方には最強脇汗防止アイテム「デトランスa」(Perspirex)

f:id:beautyinside:20180526130855j:plain

今まで制汗剤はスプレータイプやシートタイプも使ったことがありますが、その中でも最強だったのはこのYOUUP(ユーアップ)が輸入し販売している「デトランスa」

Perspirex(パースピレックス)って書いてありますけど。。。って感じだと思いますが、同じ商品です!

結構有名なので知っている方も多いと思います。

 

デンマーク発の制汗剤で、使い方は夜寝る前に塗るタイプのもの。

最初は毎晩塗り、少しずつ塗る回数を減らしていきます。

お値段は2980円(税込)!

 

デトランスaの使用感口コミ

この製品、強い効果の代わりに、私は塗った後にかゆみが出ました。

かゆい。。。!と思って調べてみるとそういう人が多いみたい。

 

ですが、汗は感動するくらい止まります。

なので頑張って使っていました(笑)

 

どうにかしたい脇汗をブロック!

かゆみが出る可能性があるので、敏感肌さんは注意が必要かな。。。と思うのですが、現在ユーアップでは私の持っている通常バージョンにプラスで敏感肌用もお試しでついてくるとのこと!

初めての申し込みで毎日先着100名様限定のようです。

敏感肌用ついてくるのいいな(笑)

 

ちなみにこちらは個人輸入ということになるので、もし肌に合わなくても返金制度などはありませんのでご注意を!

そうなると敏感肌用とセットなのはますます魅力的ですよね。いいな。

 

脇ボトックス興味あるけど、注射や痛いの苦手だし。。。という方でまだデトランスaを使ったことない方はぜひ試してみてくださいね。