働くアラサーの美容研究室

ズボラだけど美容好きなアラサーの美容アイテムレビューブログ

「inkbox(インクボックス)」をポップアップストアで体験!カナダ発2週間で消えるオーガニックタトゥー

f:id:beautyinside:20180423110524j:plain

ずーっと気になっていた2週間で消えるオーガニックタトゥー「inkbox(インクボックス)」。

そのinkboxが表参道でポップアップストアを開催、実際に買ったものをその場で貼ってくれるというので行ってきました!

 

このオーガニックタトゥー、デザインが可愛くて、しかも2週間で消えるのにとっても発色がキレイですごいものなのです!!

オーガニックなので天然成分100%で肌への負担も大きくないのも嬉しいところ。

ポップアップストアのレポや使い方などご紹介します!

 

【目次】

 

スポンサーリンク

 

"2週間の冒険”オーガニックタトゥー「inkbox(インクボックス)」とは

f:id:beautyinside:20180423110707j:plain

この「inkbox(インクボックス)」とはカナダ発の2週間で消えるオーガニックタトゥー。

 

インクが表皮に浸透し発色するのですが、肌の生まれ変わりのサイクルで消えていくので、2週間で消えるそうです。

消えるタトゥーというとヘナタトゥーが有名かなと思うのですが、これはまた違ったもので、ヘナよりも発色が黒くリアルな感じになります。

f:id:beautyinside:20180423110712j:plain

インクボックスに使用しているインクは、パナマのダリエン・ギャップのジャングルに存在するフルーツを主原料としています。

とのことで、全て自然の原料で作られているインクです。

inkboxは売り上げの一部をこのダリアン・ギャップに住む方々の支援をしているNPOに寄付しているそう。

夏の服装が軽くなる季節、おしゃれとして楽しむことができるタトゥーです!

表参道のinkboxポップアップストアへ

f:id:beautyinside:20180423110529j:plain

2018年4月21-22日の2日間だけ「inkbox(インクボックス)」がポップアップストアを開催!

inkboxは日本に実店舗はなく、ネットショップのみの販売になるので、実際に商品を見ることができる貴重なポップアップストア。

f:id:beautyinside:20180423110534j:plain

ポップアップストアの1階はショップとなっており、2階は買ったものを貼ってくれるスペースとなっていました。

1階にはinkboxが柄の写真と一緒にずらり!

あらかじめサイトを見ていて、これかわいい!と思っていた柄があったのですが、それは残念ながら置いていなかったです。

f:id:beautyinside:20180423110718j:plain

ポップアップストアで販売していたデザインは全部で48種類。

行った時にはもう売り切れのものもポツポツとありました。

大きさによって値段が変わり、小さいもので2980円〜となります。

 

私は迷いましたが、12番のペベレルにしました。 

お支払いをして2階で貼ってもらいます。

スポンサーリンク

 

inkboxを試してみた!〜inkboxの使い方〜

f:id:beautyinside:20180423110553j:plain

スタッフのお姉さんが丁寧に説明しながら貼ってくれます。

使用しているものは全て買った時に箱についているものなので、もちろん自分で貼ることができますのでご安心を!(一部貼る場所によって友達や人の力が必要だと思うところもあります)

画像と共に使い方をご紹介していきます!

 

①まずタトゥーシールをはがします。剥がした部分が接着面になっています。

f:id:beautyinside:20180423110556j:plain

②剥がした接着面をつけたい場所にぺたり。

デザインの位置がわかりやすいように、三角の上と真ん中を持って貼ってくれました。

f:id:beautyinside:20180423110559j:plain

お仕事大丈夫なの?と思った方もいるかもですが(笑)、私のお仕事は私服でフリーな感じでネイルもOK!って感じなので大丈夫なのです。

お仕事的に見える部分が難しい方は、鎖骨下とか脇腹とかかわいいと思う!

 

肘下の内側部分もかわいいなぁと思ったのですが、今回は足首につけてもらうことに。

(しばらく私の足首が続きます(笑)なんかゴメンなさい)

f:id:beautyinside:20180423110602j:plain

③貼った上の黒いシートを剥がします。この面がインクの面となるので素手で触っちゃダメです。

黒の手袋がついているので、貼る前にシートを抑える方の手に装着してはじめてくださいね。

f:id:beautyinside:20180423110606j:plain

f:id:beautyinside:20180423110609j:plain

④「WIPE」と書かれた袋からアルコール綿を取り出し、インク面部分のみをトントンします。

f:id:beautyinside:20180423110626j:plain

⑤温めたおしぼりでグッとシール部分を押します!最初と最後の30秒くらいは特に強く押すのが重要だそう。そして押した状態で15分キープ!

 

この押す力は結構思いっきり押しました。

インクが付く可能性があるので必ず付属の手袋をした方を下にしてグッと押してください。

15分間押し続けるのが結構大変だったけど、キレイに仕上げたい一心で必死に頑張りました(笑)

 

このずっと押し続ける作業があるので、背中とか自分で押せない部分に貼ると、自分だけでは難しいので人の力が必要になると思います!

f:id:beautyinside:20180423110630j:plain

⑥15分後ゆっくり剥がし、5分乾かします。その後水で優しく拭き取り、完成!

 

おおおぉぉ!ついてる!

 

足に残ったシールの跡でどれだけ一生懸命押していたか伝わるかと思います(笑)

f:id:beautyinside:20180423110633j:plain

貼ってすぐの色の発色は薄いですが、これが時間が経つにつれどんどんと色が濃くなっていきます。

だいたい24〜36時間後にデザインが浮き上がってくるそう。

腕などにつけた方はその腕を下敷きに顔をのせて寝たりすると、インクが顔にうつってしまうことがあるそうなので注意です!

 

ちゃんとにじまずにキレイに染み込んだようで安心。

押す作業が体力いりますが、ステップとしてはとっても簡単でした!

 

自分で貼る時は中に入っている説明書や、サイトにやり方の動画などあるのでそれをしっかり確認してから貼ってくださいね。

せっかくだからキレイに仕上げたいですよね!はがす時キレイだと感動します!

次の日inkboxを貼ったところは。。。

f:id:beautyinside:20180423110636j:plain

貼った翌日、ちゃんとキレイに発色!

 

ちょっと外枠部分も薄く色がついてた(笑)

完璧に上手に貼るにはちょっとコツがいるようです。

しっかり保湿すると長くキープすることができるそうで、このおかげでいつもズボラだったボディクリームを塗ったり保湿をしっかりしています(笑)

 

タトゥーシールとかだと、シールだなってわかる感じがあったり、剥がれちゃったりすると思うのですが、このナチュラルな感じがとっても気に入りました!

脇腹に入れるの絶対かわいい〜!違うものもどんどん試したくなります。

 

インクボックスタトゥーは2週間後には消えてしまいました。

なんなら1週間くらいで結構薄くなった(笑)

もちは貼る場所とかにもよるようで、身体の中心に近いところの方がもつみたい。

 

やりたいデザインないな〜って方や、自分でデザインしたいな〜って方のために好きなデザインを自分で描けるフリーハンドインクというボトル状のものもあります!

サイトに色々デザインや付け方のコツなどあるので、気になった方チェックしてみてくださいね!

これからの季節にとってもオススメ!

 

inkbox(インクボックス)詳しくはこちら▼

インクボックスジャパン | 消えるタトゥー