働くアラサーの美容研究室

ズボラだけど美容好きなアラサーの美容アイテムレビューブログ

親知らず抜歯4本の体験談!矯正も含め全部で8本抜歯済みの私からの食べ物や便利な物のアドバイス

f:id:beautyinside:20180818121444j:plain

先日、とうとう最後の親知らずを抜歯してきました。

私は矯正のために犬歯(糸切り歯)の隣の歯を上下合わせて4本抜歯しています。

そして親知らずも4本目を抜歯、合計8本の抜歯経験済みということで言わば抜歯「される側」のプロです!

 

それでも親知らずは1本1本抜歯し、ビビって後回し後回しにしていたので最後の抜歯が終わるまで8年くらいかかった気がする(笑)

何本抜いたって抜歯は怖い。。。

 

そして今回ついに、ずーーーっと後回しにしていた最後の親知らずがホワイトニングに通ったところ指摘されて、意を決して抜歯しました。

 

これにて私の抜歯人生は終了!(であって欲しい!)

 

私の親知らずは難易度高いものから低いものまで全員集合だったので、それぞれの体験談と、それから学んだ食べやすいものや、なるべく快適に抜歯後を過ごす方法などをご紹介したいと思います!

 

【目次】

 

スポンサーリンク

 

難易度の高いものから簡単な抜歯まで親知らず体験談

f:id:beautyinside:20180818121612j:plain

歯医者はどんだけ通っても怖い!なんでですかね。。。不思議です。

 

そんな私と同じような、抜歯を控えているけれどビクビクしちゃう方や、難易度高い抜歯をして疲れ果てている方に向けて、難易度別の体験談と食べ物やあると便利なものなどを体験談と共にご紹介していきます!

 

難易度MAX  痛み5レベル 下の親知らず抜歯①

1番最初に私を苦しめたのも、1番辛い抜歯だったのも、この下の親知らずでした。

斜めに生えていて、少し出てきた親知らずのせいで周りの歯茎がはれて痛く、それを避けて噛もうとしてほっぺを噛むという、もうどうしようもなかった親知らず。

 

出来るならこのレベルになる前に抜歯することを強くおすすめします!!

 

痛くなる前なら、心構えもできるし、病院選びもきちんとできるから。

私の場合は難易度が高かったのに痛みがどうしようもなかったので、一応「親知らず抜歯できます」とうたっている町の歯医者に緊急で行きましたが、このレベルは大学病院案件だったので大変辛かったです。

 

抜歯に時間もかかり、帰宅しても血は止まらず、何も食べることもできず、ほっぺは腫れる。

落ち着いた後に普通の歯医者さんに行ったら「ここ縫ってくれなかったの!?」と言われるレベルの傷でした。

 

このレベルの抜歯であると便利なものは

 

・止血用のコットンをガーゼで巻いたもの

・寝るときは汚れてもいいタオルを敷く

・痛み止め(必須)

 

です。

止血用のコットンをガーゼで巻いたものというのは、自分でコットンとガーゼを買って自作しました。

それを血が止まらなかったときにずっと噛んでいました。

傷が大きかったので、止まっては出血を繰り返し、ものすごく辛かったです。

ちなみにこの難易度の時は土日で済ませる、というよりも大型連休で抜くことをおすすめします。

何度止血を試みても鮮血が出続けるようだったら必ず歯医者に連絡してくださいね!

 

寝る時に必須なのが汚れてもいいタオル!

寝ているうちに出血が始まり、目覚めたらまくら血だらけということがありました。

なので寝る時はまくらにタオルを敷いた方が安心です。

 

あとは必須の痛み止め。

歯医者で化膿止めと痛み止めはもらえると思いますが、このレベルだともらった分量で足りない場合がるので常備していた方が安心です。

痛み止めを抜く前に飲ませてもらえなかった場合は、麻酔が切れる前に飲むことをお勧めします!

 

食べ物は薬のために食べなきゃいけなかったのですが、あまりに血が止まらず気持ち悪かったので食欲もそんなになく、うどんを細かくちぎってちびちび食べたりしていました。

なのでとても痩せました。

親知らずダイエット。。

 

この難易度MAXで学んだのは親知らず抜歯のヤバさと歯医者選びの重要性。

これが次の抜歯の時に生きます(笑)

 

難易度MAX 痛み3レベル 下の親知らず抜歯②

同じように横に埋まっていた親知らずの抜歯だったのですが、1番最初の親知らず抜歯から学び、痛くなる前に大学病院の口腔外科を予約し、抜歯しました。

 

大学病院だし、とドキドキはしつつ大丈夫でしょ...と思ったのですが抜歯は時間がかかりました。

本当に横に埋まっているor横向きでちょっと出てる親知らずの抜歯は厄介!

 

でも病院がプロできちんと傷口を縫ってくれた・痛み止めを早く飲む・手作り止血ガーゼ&マスクを一応持っていくなどの対策をし、最初に抜いた時よりもだいぶ抜いた後が楽でした。

経験って大事ですね。

そして縫ってくれたおかげで血もそんなに出ず、用意した止血ガーゼも初日少し使ったくらいでした。

ほっぺは少し腫れたくらい。

 

これぐらいだと、食べ物も初日はおかゆやスープでしたが、普通食を食べられるようになるのも早かった気がします。

ストローやヴィダーインゼリーなど、吸うものは楽そうに見えて逆に痛いので注意。

ゼリーは普通のものをチビチビ食べるのがオススメです。

 

難易度低 痛み2レベル 上の親知らず①

私は上の歯はまっすぐ生えていたので、歯医者にも10分で抜けるよ〜と言われるレベルでした。

なので虫歯やクリーニングで通っていたいつもの歯医者さんで抜くことに。

しかし!私の歯はでかくて元気なので、やっぱり町の歯医者さんだと時間がかかりました(笑)

 

でもこの歯医者もレーザーを使って止血&なんか溶けるゼリーみたいなやつ?を入れて止血してくれたのでその後血まみれになることもなく、抜歯後も楽でした。 

そして3本目にもなるともう抜歯後のメンタルは落ち着いているので抜歯後の過ごし方も今までの繰り返しです。

 

上のまっすぐ生えている親知らずの抜歯は下の歯に比べて全然楽です!!

 

難易度低 痛み1レベル 上の親知らず②

先日ついに意を決して最後の上の親知らずを抜歯。

こちらもまっすぐ生えているもので歯医者さん的な難易度は低いものでした。

 

抜歯をした歯医者さんはホワイトニングのために通っていた町医者さんですが、(いつもの町医者じゃないところ)きちんと口腔外科も対応している歯医者さんでした。

 

そしてここではまず抜歯前の麻酔を打った後に痛み止めと化膿止めを飲ませてくれ、肝心の抜歯は5分くらいで終わりました。

私の抜歯人生で1番早くて、びっくりしすぎて固まった。

 

最後の最後に、うまい歯医者さんってこういうことなんだな、と思いました(笑)

痛み止めももらった2回分プラス1回市販のものを飲んだくらい。

費用は1700円くらいでした。

 

親知らず抜歯のコツ(?)まとめ

4つの親知らず全て違う歯医者で抜きわかったことは、本当に歯医者さん選びが重要ということです。

 

難易度が高いものは、ハードな親知らずの抜歯に慣れている大学病院で!

難易度が低くて普通の歯医者で抜いてもらうときも、親知らずの抜歯に慣れている口腔外科のあるところが安心のような気がします。(最初の抜歯は失敗したけど。。。)

 

じっくりと口コミとかを見ながら歯医者さん選びをしてくださいね。

 

矯正をしている人にとっては親知らず抜歯は逃げれないものだと思いますが、全部抜歯しちゃうとスッキリするので頑張りましょう〜〜!

 

 

私の大人になってからの矯正体験談▼

www.hi-beauty.site

 

www.hi-beauty.site